ホーチミン・レタントンのヘム(裏路地)の中、「牛めし屋」さんを入って二階にある日本酒の立ち飲み屋さん「Standing BAR 【日本酒で乾杯】」。
各地蔵元の地酒50種類以上を取り揃えており、いつも常連客や、新規の客でにぎわう明るいカウンターバーです。
この店をお一人でオープンし、経営されている月森さん。今回はベトナムの生活について、働くことについてのお話を伺いました。

tsukimori.jpg
【以前のお仕事について】

Q.ベトナムに来る前はどのような御仕事をされていたのでしょうか?

主に3つのお仕事をしていました。1つ目は、舞台を主に撮影するフォトグラファー、舞台制作やブロデュースを行う仕事。
2つ目は、日本文化を発信するため、出身地である奈良の伝統文化を、大学や専門学校に授業の一環として提案し、映像などコンテンツ制作のサポートを行い、交流の場を提供する仕事。
3つ目は、私自身、法人を運営するにあたり大変苦労したため、何か力になれればと、女性起業家のためのコミュニティーを主宰し、起業する女性のサポートと交流の場を提供していました。

【Standing BARについて】

Q.Standing BARの方向性について教えてください。

Standing BAR【日本酒で乾杯!】の目的は「ベトナムでの日本酒の普及」です。
この店を拠点にして、多くの方々に日本酒の魅力を知っていただき、日本酒全般について知識を深めていただけるよう、酒粕教室を開き、料理教室と同時に杜氏さんをお招きしてお話をしていただきました。
さらに「日本酒を使ったスイーツの提案」、「酒蔵見学」、「日本酒について学ぶ機会と場所を作る」、そのような流れへと展開してゆけるようにと計画しています。

開店当時は、「焼酎やビールも置いたほうがいい」「タバコが吸えるようにした方がいい」「利益率が良いからお茶をメニューに加えてはどうか」「メニューに焼き鳥を加えたら?」など、お客様からいろいろとご意見を頂戴しました。
今は、日本酒がもっとも美味しく飲める環境と酒肴を提供する、日本酒だけの店というコンセプトを理解していただけるようになりました。
最近は、HPをご覧になった近隣諸国からのお客様や、日本から進出したい蔵元さんなども、ちょくちょく訪ねて来られるようになりました。

気になる続きはこちらからどうぞ!
https://vietnam-navi.info/article/standing-bar-tsukimori

※「ベトナムで働く日本人インタビュー」とは?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
「JAC Recruitment Vietnam」
  X  
「ベトナム生活観光情報ナビ」
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ベトナムで働く人々を応援したい!
そんな思いからはじまった、2社によるコラボレーション企画です。
JACベトナムに来たインターン大学生たちが、ベトナムで働く日本人インタビューをさせていただきました。
なぜベトナムで働き始めたのか?これからの目標は?プライベートは?etc
「ベトナム生活観光情報ナビ」に随時掲載させていただいております。

※あなたもベトナムで働きませんか?

ベトナム最新求人情報はこちらから!

http://www.jac-recruitment.vn/index-jp.html