ベトナムに来られて6年、デザイン会社を立ち上げて3年目の金子さんと、ビジネスパートナーのNguyenさんにインタビューさせていただきました。ベトナムに会社を作る前に同じ日本の設計の会社で働いており、席が隣だったことをきっかけにビジネスパートナーとなり二人で会社を立ち上げられました。最初の1年間は、普通のマンションの1室を借りて10人くらいでぎゅうぎゅうになって仕事をされ、今の事務所に引っ越して1年で、とてもおしゃれなオフィスでした。

kaneko-nguyen.jpg

業務内容はなんですか。

設計工事とパースです。設計工事は、日本食レストラン、事務所、ホテル、クリニック、IT不動産の日経の会社、キャバクラ、Bar、家電の設計、照明やデザインの小物をベトナムで行っています。パースは、設計を日本の建築会社が行い、データをもらってソフトを使って制作し、日本に納品しています。住宅の広告のイメージなどを作っています。

どうしてベトナムに来られたのですか。

最初は、ベトナムに来ようと思っていませんでした。大学を卒業してすぐ、海外の会社で1年働いて、ソウル、上海、日本の三箇所をぐるぐる回って、他国のチームと競い合いながら働いていました。しかし、海外の企業は契約が厳しく、一年で終わってしまい、その後は日本のものを作るインハウスデザイナーをしていましたが、日本の会社の考えが硬く、なかなか進展しませんでした。海外で働いていたこともあり、スピード感の違い、いろんな人種の人がいて話せる経験や価値観の違いをもっと勉強したくて海外に行きたいと思っていました。デザインをしていると、ヨーロッパに憧れていましたが、実力的に厳しかったことや、東南アジアが近年成長しており、いろんな国の企業が集まって競争しているので、そこに行けば、ヨーロッパに行かなくてもいろんな人たちと競争・意見交換ができるという話を聞き、面白いと思って、東南アジアで事務所を探していました。そして、たまたまベトナムを見つけました。急成長しているベトナムのエネルギーのすごさに圧倒されました。働いているうちにどんどんベトナムを好きになってしまい、今では、日本に帰りたいと思わないほどです。反対に、日本にいるとベトナムに帰りたいと思ってしまうようになりました。

ベトナムのいいところは何ですか。

ベトナム人は、人生を幸せに生きる能力、センス持っていると思います。仕事に対する責任や、相手のことを考えることは日本人より低いかもしれませんが、自分や大切なひと、家族を守る、大切にすることがうまいと思います。ベトナム人に残業をお願いしても、「家族と約束している」という理由で帰ります。日本は言えない環境なので、そのように言う人がいませんが、それは立派な理由だと思います。日本だとストレスを感じて、仕事を理由に自殺する人がいますが、ベトナムには一人もいません。

ベトナムで働く楽しさはなんですか。

日本だといろんなメーカーの商品が書かれたカタログから、タイルや椅子など、全て事務所にいながらインターネットで選ぶことができるます。大変便利ですが、ほとんどが同じようなデザインになってしまってつまらないです。一方で、ベトナムには何もないので、ものを自分で探しに行ったり、ないものは自分で作ったり、手間はかかりますが、その分他にないものを作ることができます。

取材日 2018.3.18 JACリクルートメント インターン生 黒川実油


※「ベトナムで働く日本人インタビュー」とは?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
「JAC Recruitment Vietnam」
  X  
「ベトナム生活観光情報ナビ」
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ベトナムで働く人々を応援したい!
そんな思いからはじまった、2社によるコラボレーション企画です。
JACベトナムに来たインターン大学生たちが、ベトナムで働く日本人インタビューをさせていただきました。
なぜベトナムで働き始めたのか?これからの目標は?プライベートは?etc
「ベトナム生活観光情報ナビ」に随時掲載させていただいております。

※あなたもベトナムで働きませんか?
ベトナム求人・転職・仕事・就職なら、ぜひお気軽にJACベトナムにご相談ください!

▼ベトナム最新求人情報はこちらから! ▼
http://www.jac-recruitment.vn/index-jp.html

▼FaceBookファンページやってます!▼
https://www.facebook.com/jacvietnamacademy

▼INSTAGRAMも日々更新しております。▼
https://www.instagram.com/jac_vietnam/