ベトナム人の大学生や高校生を対象にメディア運営(情報発信)やイベント事業を行なう会社を起業した、佐藤貴史さんにインタビューさせていただきました。以前シンガポールで仕事をされた経験も持ち、様々な考えや経験についてお話を伺ってきました。

sato-1.jpg

会社の事業内容はなんですか。

当社は、ベトナム人の学生に向けた『メディア事業(媒体名:COMPASS)』を行なっている会社です。COMPASSメディア事業には、4つの媒体(雑誌、ウェブ、会員向けメールサービス、SNS)があり、「働く」「学ぶ」「暮らす」の3つをテーマに情報発信をしています。商品・サービスの販売促進や企業ブランディング、人材採用、留学獲得を目的とし、学生にリーチしたい企業や学校のお手伝いをしています。雑誌の配布においては、教育機関に特化しており、現在、全国191の教育機関(大学や高校、日本語学校、日本・ベトナム関連機関など)やミニストップでも配布を行なっています。その他、大学と協力して就職フェアや、留学フェア/セミナーの企画や運営をしています。そして新たに、日本人学生とベトナム人学生を繋ぐ目的も担うため、日本人学生に向けたベトナムでのインターンシップ事業も行なっています。

なぜ、ベトナムで会社を立ち上げようと思ったのですか。

会社を立ち上げるきっかけとなったのは、ベトナム人学生との出会いです。ベトナム人学生市場に興味を持ち、1年近く市場調査を重ね、『学生市場の大きさに対する可能性と未開拓市場へのチャレンジ』への興味が強くなり、起業する決心をしました。前職では、日本人向けにベトナム現地の情報誌(医療、教育、生活等)を作っていたため、メディア事業(情報発信)を軸に、「将来社会の中心を担う学生に選択肢を」のビジョンを掲げ事業を開始しました。

会社を立ち上げて何が大変でしたか。

1つ目が、教育機関との関係作りや雑誌の配布箇所の確保でした。COMPASSメディアの特徴は、教育機関に雑誌が直接配布されている点や学校内で情報発信ができるよう学校との関係がある点です。現在191か所に配布し、学校との関係を持っていますが、関係作りまで1年以上かかっています。
2つ目はベトナム人が「雑誌を読むこと」が少ないことです。そのため、最初は学校内のイベントに参加し、COMPASS=無料誌であり、学生が読みたいと思う「働く」「学ぶ」をテーマにして、構成されていることを知ってもらう取り組みや、学生との座談会、学校の協力のもとアンケートを取らせてもらい、興味の高い内容を入念に調査する時間を多く費やしました。COMPASSの認知度も少しずつ上がってきていますが、もっと認知度を上げる取り組みを実施し、各媒体の特徴を生かし、学生が必要な情報をさらに提供していきたいと考えています。

ベトナムの生活はどうですか。

ベトナムに来て5年目になり、ベトナムの生活に慣れすぎて、たまに馴染みすぎている自分に違和感を感じることがありますね(笑)。
やはり生活では物価の安さがあげられます。他には、私にとってベトナムの方は性格が合うので仕事はやりやすいですし、日本とは違いベトナム人は周りを気にしないので私自身もそのように振舞える点も気持ちが楽です。
逆に、日本では体験できない「まさか」の体験も色々しました。例えば、一軒家に引っ越してすぐの頃、3日ほど家を空けることがあり、シャッターが壊れていたため、南京錠3つで入口を施錠し、帰ってきたら、ドアが全開だったこともあります。その際、取られたのは「南京錠」だけでしたけど。

日本を出て仕事するのは怖くなかったですか。

海外で仕事をするきっかけは、「少子高齢化が進む日本の将来性の不安」と、「海外で戦える人材にならなければならないと感じたこと」です。そして大学時代にバックパックを経験し、海外で働いている人が生き生きしていたのを目の当たりにしたのも、海外で働きたいと思ったきっかけになっています。海外に出るときは怖かったですが、新しいことをするときに、意外と一歩踏み出してみるとたいしたことないなと思うことが今までの経験でもあったため、一歩を踏み出してみました。最初はだれでも不安はありますが、あとで後悔するよりはましだと思い、飛び込み、今ではあの時に日本を出てよかったと思っています。

将来的にはどういったことを目指していきたいですか。

将来、ベトナムの学生へ「働く」「学ぶ」「暮らす」の選択肢だけでなく、例えば、「暮らす」をさらにセグメントし「きれいになる」「運動する」「モノを買う」「食べる」など色々な選択肢を提供し、情報発信から行動につながるサービスを作っていきたいと考えています。ベトナム人の学生が、将来、我々の作ったものに触れ、「人生が変わった」「あの選択肢があったから、今の自分がある」と言ってもらえたら最高ですね。

(取材日 2018.3.6 JACリクルートメント インターン生 黒川実結)

sato-2.jpg

※「ベトナムで働く日本人インタビュー」とは?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
「JAC Recruitment Vietnam」
  X  
「ベトナム生活観光情報ナビ」
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ベトナムで働く人々を応援したい!
そんな思いからはじまった、2社によるコラボレーション企画です。
JACベトナムに来たインターン大学生たちが、ベトナムで働く日本人インタビューをさせていただきました。
なぜベトナムで働き始めたのか?これからの目標は?プライベートは?etc
「ベトナム生活観光情報ナビ」に随時掲載させていただいております。

※あなたもベトナムで働きませんか?
ベトナム求人・転職・仕事・就職なら、ぜひお気軽にJACベトナムにご相談ください!

▼ベトナム最新求人情報はこちらから! ▼
http://www.jac-recruitment.vn/index-jp.html

▼FaceBookファンページやってます!▼
https://www.facebook.com/jacvietnamacademy

▼INSTAGRAMも日々更新しております。▼
https://www.instagram.com/jac_vietnam/