yukina.jpg

奥様プロフィール

お名前: ゆきなさん 30代
ベトナム滞在歴: 5年
お子さん: 1人(3歳)
旦那さんの職業: 人材

大学でベトナム語を勉強したことから、ベトナムに関わり続けているというゆきなさん。

ベトナム人のご主人とお子さんを育てながらも、バリバリと働き、ご自身のキャリアに向かい合われています。

将来のビジョンを持ちながら、現在の生活を楽しまれているゆきなさんに迫りました!

✵ベトナム人のご主人との結婚と、キャリア

Q.「ベトナム」に関わったきっかけは何ですか?

大学の第二外国語でベトナム語を勉強したことです。高校生のころ、習い事の先生であったフィリピン人から貧困の実情を聞き、東南アジアに興味を持つようになりました。私の大学にはフィリピンについて学べる環境がなかったので、ベトナム語を選択したんです。なので、大学中にベトナム留学も経験しています。

Q.大学卒業後はすぐにベトナムにいらっしゃったのですか?

いいえ、新卒の時は日本の人材関連会社で働いていました。しかし、人材関連に関わるには他の業界での勤務経験があった方が説得力が増すのではないかと思い、転職を考えていました。ベトナムに来たのは、ベトナム人の主人と結婚するためです。5年前になります。

Q.ご主人はベトナム人なのですね!ベトナムでの結婚生活はいかがですか?

良くも悪くも有りますが、日本と違う点は"家族・親類との繋がりが深いところ"だと思います。今は引っ越しましたが、私がしばらく住んでいたのは周りに親戚が30人住んでいるような地域でした。なので、義母が30人いるようなもので、その人達から妻としての評価をされることが嫌でしたね。でも、その一方で、頼れる人が30人もいるということです。私は、子育ては人数勝負だと思っています。仕事の時に預けられる人が多いのは助かりましたね。

Q.ベトナムにいらっしゃって、どのようなお仕事をされてきたのですか?

ベトナムに来てからは、金融の会社で法人営業を行っていました。目標としていた、「最初は厳しいと思われたことも、ベトナム語を使ってベトナム人を説得して実現させる」ということが実現できて、充実感を感じていました。現在は転職して、土木・資材の会社で生産管理や事務等をしています。

Q.なぜ転職されたのですか?

夢がかなって、「やりきった感」があったんですよね。その時に考えたのが、「親に対して、何もできていない」ということでした。最終的には、地元・高知に戻りたいと思っていることもあって、現在は高知と関係のある会社に勤めています。生まれたところにアイデンティティを求めたんでしょうね...!

lights.jpg

✵バリキャリゆきなさんのベトナム・ワークライフバランス

Q.子育てとお仕事をどのように両立されてきたのですか?

現在は職場と相談して融通を利かせてもらいながら働いています。しかし、以前は子どもを育てながらバリバリとフルタイムで働いていました。出産1週間前まで働き、出産して3ヶ月で職場に戻りました。タイなど他の国への出張もあったので、離乳食を1週間分作りメイドさんに子供を預け、離乳食もあげてもらっていました。主人の家族に面倒を見てもらっていました。そのような生活を約1年間続けていましたね。

Q.お子さんを育てながら出張もされていたんですね!では、なぜフルタイムをやめたのですか?

当時の生活を見直したのは、"子どもがケガをしたこと"がきっかけです。私が働いている時に子どもがおでこを3針縫うようなケガをしたのですが、その時一緒に居た主人も主人の義母も適切な処置を施せませんでした。幸い私が動くことができたので何とかなりましたが、もし私がいなかったらもっと酷い状態になっていたと思います。それをきっかけに子どもの面倒は他の人に任せられないと考えるようになり、職場に相談しました。退職することも考えましたが、結果的に仕事で区切りをつけながら働いています。

Q.お子さんを出産するときに、仕事を離れることは考えなかったんですか?

考えなかったですね。ベトナムは、日本よりも子育てと仕事を両立しやすい国だと思っています。もちろん子育てをしながら働くことは決して簡単ではないですが、自分の価値基準を明確にすればまったく不可能なことではないと思います。それに、忙しいのが好きなんです。「大変、つらい」と言葉にしながらも、なんだかんだ自分を追い込んでしまうタイプなんですよ(笑)

statue.jpg

✵今後は、"高知×ベトナム"

Q.これからやりたいと考えていることはありますか?

実現するのがいつになるかは全くわからないですが、地元とベトナムをつなげるための仕事をつくりたいと思っています。地元に戻ってからもベトナムに関わり続けられるように、今の会社の中でベトナムに関わる取引を増やそうと動いています。

Q.具体的には?

会社の本業が商社なので高知の商品をベトナムで販売をしたり、ベトナムの商品を高知や四国、日本へ仕入れ販売できないか、いろいろな可能性を探しています。ベトナム語を勉強し、ここで生活をしてきたことを少しでも生かした仕事を高知に戻った後からもできるよう、少しずつ環境を整えていきたいと思っています。

*インタビューの感想*
「ベトナム人と結婚」「得意の言語を活かしてベトナムで活躍」と聞くと近寄れないオーラのあるキャリアウーマンを想像していましたが(勝手なイメージです)、お話させていただいたゆきなさんは、飾らずにご自身の言葉でお話してくださる、芯のある魅力的な女性でした。ハノイ・ホーチミンでのインタビューということでSkypeでお話させていただきましたが、そんな距離も忘れてしまうくらい、楽しい時間を過ごさせていただきました。

取材:明石 華奈(JAC Recruitment Vietnam インターンシップ生)

◆子育てのリアル

~日本と全く同じ生活ができるわけではないベトナム。お子さんが関わるとなると神経質になる方も多いはず。奥様は、その違いをどうやって乗り越えられてきたのか?~

テーマ「塾」
*日本の教育レベルとの差を埋めるための"学習塾"と日本帰国後の受験を目指す"受験塾"があります
    (両方の目的を兼ねている塾も、もちろんあります)
*特定地域の送迎サービスなど安全安心のサービスを提供してくれるところが多いです
*日本人学校がある地域には塾が集中しています
*日本のように、個別・集団が選択できる塾もあります
*塾に通う理由の一例
    "ゆるい雰囲気"のあるベトナムで、勉強に集中できる環境を自らつくるため
    日本の教材で勉強できる(一般的にベトナムでは、日本の本が手に入りづらいです)

【ホーチミン市内塾のご紹介 対象学年や集団・個別指導等詳細は各HPをご覧ください】

①ファーストスタディ...中学受験、高校受験、個別指導塾 @ホーチミンビンタン区
    http://nikkyo-seminar.com/fasta/contents/hochiminh.html
②KECゼミナール...小学部、中学部 @ホーチミン7区
    http://www.vietnam-kec.jp/
③KG Global Asia...小学生、中学生 @ホーチミン7区
    http://kg-global-academy.com/
④one塾...中学個別、小学個別、速読 @ホーチミン7区
    https://one-juku.com/skyview/
⑤すばるアカデミー...小学生、中学生、高校生 @ホーチミン1区
    http://business.vietnam-life.net/bep/
⑥栄光ゼミナール...個別指導 @ハノイ
    http://www.eikoh-seminar.com/hanoi/
⑦ウィング...中学受験、高校受験、進学・補修・個別指導 @ハノイ
    http://wing100.net/school/hanoi-html/
⑧青葉セミナー...小学部、中学部、中学受験部、FC速読・土曜国語教室 @ハノイ
    http://www.aosemihanoi.com/
⑨数英塾...算数・数学・英語に特化 @ハノイ
    http://www.sueijyuku.com/access.html