ベトナムに多く進出する韓国企業

・韓国人とどう付き合うべきか?(2015年版)開催!

11月2日(月) 18:30~



ベトナムで人材紹介を手掛けるJACリクルートメントベトナムは、TBLとの共同開催で、11月2日()、ホーチミン市で法人企業向けセミナー「ベトナムに多く進出する韓国企業・韓国人とどう付き合うべきか?2015年版」を開催します。


2014年2月に開催され、好評を頂いた韓国企業や韓国人との円滑なビジネス関係を構築するためのビジネスマナーや商習慣、彼らの考え方についてのセミナーの2015年度改定版です

皆様のご参加をぜひお待ちしております!



<こんな方におススメします!>

  • 韓国人とのコミュニケーションに悩む駐在員
  • 韓国企業とのビジネスチャンスを探している 経営者
  • 韓国人マーケットに入りたい事業責任者・個人事業主


◆セミナー詳細◆


安価な製造拠点に加えて大きく発展する市場としても世界から注目を集めているベトナムには、1,077社(2013年時点、JETROのWEBより)の日本企業が進出しており、在留邦人の数も9,313人を数え、また進出企業の数も年々増えております。一方、ベトナムに進出している韓国企業は2013年時点で2,000社以上が進出している(JETROのWEBより)といわれており、ベトナム国内の韓国人も日本人の数倍はいると言われております。


そのため、ベトナムに進出された日本企業の方の中には、同じくベトナムに進出している韓国企業とビジネス上の取引が発生することも珍しくはありません。しかしながらベトナム国内ではベトナム人との付き合い方についてのセミナーはあっても、韓国人や韓国企業との付き合い方を日本語で説明するセミナーはあまりないのが実情です。


今回のセミナーは2014年2月に行われたCROSSCOOP VIETNAM、JAC Recruitment Vietnamと共同主催、日本語が話せて日本でのビジネス経験や生活経験もある韓国人講師ジョン・シュウギョウ(J.Jung)が講演した韓国企業や韓国人との円滑なビジネス関係を構築するためのビジネスマナーや商習慣、彼らの考え方についてのセミナーの2015年度改定版です。


変化した日本の韓国の現状を反映してさらに興味深く、示唆の多い内容として伝えます。




■セミナー概要

18:30~19:00

前回のセミナーの振り返り:韓国社会の理解


19:00~19:50 

韓国と日本を取り巻く現状、

その変化を振り返り上手な付き合い方を考える


質疑応答後、終了20:00頃予定


主催 JACリクルートメントベトナム

    TBL Advisory Co., Ltd

後援 TAGGER TRAVEL.CO.LYD



※セミナー後、講師との懇親会を予定しています




◆日時:11月2日()18:30~

◆会場:JACベトナム会議室

(住所:Floor 19, Continental Tower, 81Ham Nghi, Dist. 1, HCMC)

◆参加費:80万VND(約4,000円)

◆お申し込み方法

下記フォームよりお申し込みください。

http://www.tbladvisory.com/contact/career/


※お申し込みの際に懇親会参加の有無をお知らせください。

 なお懇親会費用は別途となります(割り勘スタイル)。


※上記申し込みフォームに不具合があった場合は、

①お名前 ②会社名・ご職業 ③ご年齢 ④電話番号 ⑤メールアドレス ⑥懇親会の出欠 をご記載の上、下記事務局までご連絡下さい。

- - - - - - - - - - - -

ワークショップ開催事務局

石井香織

E: kaori.ishii@hrlumine.com

M: +84-090-8000-154

- - - - - - - - - - - -




◆講師Profile◆


・ジョン・シュウギョウ


eb364a51a170e4faee48b2fac528f313.jpg

TBL Advisory Co., Ltd. 代表取締役 

MBA・認定プロフェッショナルビジネスコーチ・経営コンサルタント


1997年留学生として韓国から来日。

日本でMBA取得後、PwC, KPMGなどビッグ4会計法人のコンサルティング部門で経営コンサルタントとして活躍。外国企業のコンサルティング・日本企業の海外進出支援を専門とし、数多くのグローバルプロジェクトをリードしてきた国際派。 経営コンサルタントのかたわら、 グローバルリーダーシップのセミナーを主催して海外に駐在するリーダーを支援する活動も行っている。現在はコンサルティング・エグゼクティブコーチング会社を経営し、株式投資教育機関の代表として投資教育にも力を入れている経歴も持つ。

日本・韓国・マレーシアで事業を展開中。