大好評だった『韓国企業セミナー』から半年、今回はさらに韓国人ビジネスマンの本質に迫ることをテーマに、TBL 投資アカデミー代表取締役のジョン・シュウギョウさんを再度お招きし、JAC RecruitmentVietnam HCMCの会議室で下記のセミナーを開催しました。


《わかるようでわからない、韓国企業・韓国人との関係構築》

① 韓国人がルールにルーズなのはなぜ?

② 韓国超ストレス社会の現状

③ 韓国型ガバナンスと日本型ガバナンスの違い

④ 韓国人にマッチョが多い理由

⑤ 韓国人とどのように付き合えばいいの?


一般的に韓国の方々はハングリー精神や自己主張が強く、交渉時に悩む日本のビジネスマンも少なくありません。今回のセミナーでは、韓国人ビジネスマンのタフネゴシエーションがどのような背景から来ているのかを韓国社会を通して根本から理解できるよう、お話しいただきました。

〇〇ご参加いただいた方々からの声〇〇

・「よかったです。韓国の方がどうして交渉の際にあんなにも粘り強いわけがわかりました。(30代男性)」

・「自社の韓国支社に訪問の予定があり、この講義の内容を踏まえて韓国の方々と接していきたい。行く前に聞けて本当によかった。(20代女性)」

・「ビジネスにおいて、韓国の人々とどのように接すれば円滑に物事が進むのかを具体的に学べた、今後の仕事に活かしていきたい。(30代男性)」

・「これまで『どうして韓国の人は?』と思うところがあったが、今回の講義を受けてその理由を根本から理解することができた、スッキリした。(20代男性)」


ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!


※JAC Recruitment Vietnamでは、企業様向け、個人様(ビジネスパーソン)向けに様々なセミナーを開催しております。今後も皆様のお役にたてる実践的なセミナーを開催して参ります。



5234524356243.jpg

85423542352.jpg