◆リスク回避のための雇用契約書作りのヒント◆

株式会社JACリクルートメントベトナムは、Phoenix Asean Law Firmの弁護士をお招きし、「リスク回避のための雇用契約書作りのヒント」をテーマにセミナーを開催します。ご興味ある皆様、ぜひお越しください!


「リスクを避けるための雇用契約書作りのヒント」

--ベトナムでよくある人事問題の対処法とは?--

【開催概要】
  • 従業員に研修契約の規則を順守させる方法
  • ベトナムの労働法の役割と重要性
  • ベトナムの労働協約の役割と重要性

ベトナムの企業は、日々これらの問題に直面しています。雇用者と個人・会社の皆様の心配事である日々の問題や法規制についてこのセミナーでは、様々なケーススタディをもとに、これらの状況に適切に対応する法的・実践的な解決法をお伝え致します。


日時: 2015年6月17日(水) 17:00~18:30

場所: ソフィテルホテル会議室 Emerald - 3階

言語: 英語・日本語(基本言語は英語で、日本人による通訳がつきます。)

定員: 20名

参加費用: 無料

お申込み方法: akiko.kozutsumi@jac-recruitment.com (担当:JAC 小堤)

TEL: +84-8-3821-7730+84-8-3821-7730


【講師紹介】

Huyên-Trân GUIBORAT SICOT

2003年にパリのアメリカ系法律事務所(Kimbrough & Partners)でキャリアを開始。企業法と商訴に関し、14年の実務経験がある。主な顧問範囲は、海外投資家(主にフランス系と日系の会社)向けのベトナムの外資法、商業契約、国際契約法、雇用法、企業法、銀行法などのサポートを行う。

Duc Anh, DUONG

2012年にNgo, Cohen Amir-Aslani & Associésに参加し、2013年にGuiborat & Partners法律事務所のアソシエイトとなる。主な顧問範囲は、海外投資家へのベトナム向け投資、労働法、企業法、契約法のアドバイス、そしてM&A取引のサポート。

≪PHOENIX ASEAN LAW FIRMについて≫

フランス系法律事務所NCAAの後継であり、1992年にベトナムで欧州法律事務所として初のライセンス取得致しました。 創設者は当初フランス・パリで事業を始めましたが、当初より日本人と 非常に親交が深く、ベトナム事務所の創設後も、パリで培った日系企業様との経験や信頼を受け継ぎ、外国法律事務所でありながら、日系企業様と10年以上非常に深いお付き合いがあります。

創立者(ベトナム人)がパリで事業を大きくしたあと、約25年前にベトナムに戻り、ベトナムの政治・基盤を整える手助けをしました。当時アドバイスを受けていた青年たちが、今はベトナム政府機関の管理職になっているため、当弁護士事務所と各政府機関が非常によい関係を保っています。

≪JAC Recruitment Vietnamについて≫

1975年、英国のロンドンで創業された人材紹介会社。その後、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、香港、韓国などに進出。現在は10ヶ国地域、25拠点あり、アジアの幅広い地域で事業を展開しています。JAC Recruitment Vietnamは2013年5月に設立されました。アジアで活躍するベトナム人材を初めとして、日本語人材、英語人材の経験豊富なリーダー、マネージャー層の人材を得意としています。