~アジア各国のホワイトカラー人材紹介市場の動向~ (2016 年1 月~3 月)

世界10 ヵ国で人材紹介事業を展開し、東南アジアでは最大級の規模を誇るジェイ エイ シー リクルートメントグループ(CEO:田崎ひろみ)は、この度、2016 年第1 四半期のアジア各国のホワイトカラー人材紹介市場の動向を纏めましたので、お知らせいたします。 [2016 年4 月26 日 東京・シンガポール]


【ベトナムより抜粋】

~日系企業の小売、サービス、飲食業の立ち上げメンバーの募集が増加傾向~

近年の日系企業の積極的な進出にともない、日本語人材の不足がより顕著になっています。特に、郊外の商業施設の周辺の工業団地などで人材の奪い合いが激しくなっています。日本にいるベトナム人留学生にアプローチして採用するなど、通常とは異なる採用方法が急務だと考えている企業が増えています。

◆企業の採用動向
ここ数年、ショッピングモールなどの商業施設の進出増加に伴い、サービス、小売業の幹部人材の引き合いが増加傾向にあります。ベトナムを有望な市場として進出する企業の最初の立ち上げのため、現地マーケットに精通し、そこを開拓できる経験者が求められています。

◆求職者の動向
日本語ができるマネジメント層の人材(35-40歳)が活況です。特に製造業などで長く活躍してきたマネジメント層が、最後の転職を目的に動いているケースも増えています。また今までベトナムになかった業界(イーコマースサイトや店舗開発など)や、運営経験者の不足が顕著になっています。


※その他の記事は、下記リンクをダウンロードしてご覧ください。

アジア各国のホワイトカラー人材紹介市場の動向


ベトナム求人・転職・仕事・就職なら、
ぜひお気軽にJACベトナムにご相談ください!

FaceBookファンページやってます!
https://www.facebook.com/jacvietnamacademy

INSTAGRAMも日々更新しております。
https://www.instagram.com/jac_vietnam/