弊社ハノイオフィスで4ヶ月の長期インターンを終えた坂本さん(大学3年生)にインタビューしました。
ベトナムでのインターン体験・仕事にご興味ある方、ぜひご覧ください!

shiho-1.jpg

[オフィスでスタッフと]

1. 自己紹介をお願いします

こんにちは!ハノイオフィス インターン生の坂本詩歩です。名古屋工業大学の3年生後期から大学を1年間休学し、半年間のフィリピンでのインターンシップを経て、現在ベトナムでインターンシップをしています。

2. JACではどんな仕事をしていましたか?

私が主に行っていたのは、テレアポ、営業同行、訪問記録の作成、飛び込み営業などの営業に関するお仕事や、社内外でのベトナムで働く日本人の方へのインタビュー、JACのInstagram・Facebook・ブログといったSNSの更新などです。他にも、求職者の方向けのベトナム情報資料や企業様向けの会社紹介資料の作成の他、メルマガリスト用のメールアドレスの入力作業、社内の日本人の方への毎日のベトナムニュース配信など、本当に様々なお仕事を経験する機会を頂きました。

3. なぜ日本ではなくベトナム(海外)でインターンをしようと思ったのですか?

海外を選んだ理由は、海外で長期で生活してみたかったからです。休学前も、大学の長期休暇を利用して何カ国かでボランティアや留学を経験しましたが、全て最大でも3週間という短期の滞在でした。就職すればなかなか海外に長期で生活をする機会はないだろうなと思っていたので、このタイミングでの休学を決めました。
JACでのインターンに関しては、実はベトナムに絞っていたわけではありませんでした。私は留学エージェントなどは使わず、インターネットで検索してインターンを受け入れてくれる企業を東南アジア各国で探していました。様々な企業の方との面接をする機会があり、ベンチャー企業やスタートアップ企業で大学生が裁量権を持って仕事をさせてもらえたり、立ち上げの経験をさせていただけたり、ビジネスについて学ぶことができるというお話しを聞くことが多かったのですが、私はインターンシップを通して社会人として一番基礎的な部分を学びたいと思っていました。そんな時にJACの加藤さんと宮原さんとの面接を通して、JACでは私が学びたいと思っていることを学ぶチャンスがあると感じ、その後ご縁あってJACでインターン生として働かせていただくことになりました。

4. 実際のベトナムでの生活はいかがですか?良い点・苦労した点などありますか?

ベトナムでの生活は毎日本当に楽しいです!何よりもご飯が本当に美味しくて、日本に帰ったら食べられなくなると思うととても寂しいです。また、ハノイはのんびりした雰囲気でとても穏やかな毎日を送っていました。治安に関して不安に思うこともないですし、とても暮らしやすいところだと思います。苦労した点があるとすれば、暑さです。私がハノイで過ごした5月から8月は暑い日が多く、40度を超えることもありました。湿気も多く、今まで経験したことのない気候の下での生活は少し大変に感じることもありました。

shiho-2.jpg

[一番大好きなベトナム料理、ブンチャー]

5. 仕事のあと、お休みの日(プライベート)はどのように過ごしていましたか?

仕事のあとは、ネットワーキングで県人会などの飲み会に参加したり、オフィスの近くの統一公園にウォーキングにいったりしていました。毎日暑いので疲れてしまい、早い時間に寝ることが多いです。休みの日はオフィスの方と出かけたり、カフェに行って本を読んだりしていました。勤務時間以外でも、日本人、ベトナム人問わず、オフィスの方々に本当にお世話になりました。

6. インターン期間で一番思い出深いことは何ですか?

一番印象に残っているのは、マネージャーの宮原さんにふと、「しほちゃん成長したね」と言っていただいたことです。私はインターン期間を通して何か特別な技術を身につけたわけではないですし、自分自身で何が変化したのかをじっくり考えたこともなかったのですが、いつも一緒にいる宮原さんにフィードバックをいただき、初めて自分自身の変化に気づきました。それと同時に今までの自分の悪い点や今後の課題についても考え、気づくことができたので、JACのハノイオフィスで宮原さんをはじめとする皆さんと一緒に働くことができて本当によかったです。

7. インターンで成長した事・学んだ事は何ですか?

自分のことを客観的に見ることの大切さを学びました。たくさんの方とお話しする機会を通して、自分が気づかないうちに人に誤解を与えるような行動をしていたり、他の人に自分の想像とは違う印象を与えていたりすることがある、というのは当たり前のことですが、JACでのインターンシップを通して改めて気づくことができましたし、初めて"コミュニケーションをとる"ということがどういうことかを意識することができました。就職活動に限らず、今後様々な場面で本当に大切なことを学ぶことができたと思います。

8. ベトナム人メンバーと一緒に働いた感想はどうですか?

ハノイオフィスのベトナム人の皆さんは本当に優しいです!いつもオフィスでベトナムのことや日本のことについて話しかけていただいたり、おいしいベトナム料理を教えていただいたり、休みの日の旅行に誘っていただいたりと、ベトナムは人と人との距離が近いな、と感じました。国が違うからこその"難しさ"というよりは、国が違うからこその"楽しさ"をたくさん感じることのできる職場でした。

shiho-3.jpg

[ニンビン旅行]

9. 日本に帰って何をしますか?

日本に帰ったら、大学の授業とアルバイトの日々になると思います。来年には就職活動も控えているので、インターンでの経験を活かしつつ残りの学生生活を過ごしたいと思っています。

10. ベトナムでインターンをしたい!と思っている人へのメッセージをお願いします。

インターンシップは、働く企業によってもその人によっても全く違うものになると思います。私は自分の目標に合ったインターンシップをすることができ、社内でも社外でも多くの方々に出会うことができ、ベトナムでとても充実した生活を送ることができたので、JACでインターン生として働くことができて本当によかったと思っています。自分にあったインターン先を見つけることは簡単なことではありませんが、今後ベトナムでのインターンを考えている方には、ぜひその人にあった環境で、その人にとってベストなインターン生活を送っていただきたいです。