tomoko2.jpg

奥様プロフィール

お名前: ともこさん(仮名)
ベトナム滞在歴: 5ヶ月

ベトナムに来たばかりで日本とのギャップを感じながらも、少しずつ今の生活に慣れ始めたというともこさん。

自分のペースで自分の時間を楽しまれているともこさんの日常に迫りました!!

✵海外にいるからこそできる友達

Q. ともこさんは日本ではどんな仕事をされていたんですか?

転勤族だと迷惑をかけてしまうので結婚してからは辞めたんですけど、保育士をやっていました。自分が幼稚園に通っていた時の先生がすごく好きで、憧れがあったのでその時からずっとなりたいなと思っていました。ベトナムに来てから、子どもを預けに行く知り合いについて行った時に子どもを見て、やっぱりまたしたくなりましたね。

Q. ベトナムに来られてから日本との違いをどう感じましたか?

人間関係の面で言えば、こっちに来て知り合った方達は日本にいる友達とは少しタイプが違ったり、年代もバラバラで入ってくる情報もかなり違うんです。日本ではこういう機会はなかなかないから日本人という共通点があるだけで友達になりやすいっていうのは海外で生活する上でのメリットかもしれない。でも、日本にいる友達が恋しくなることも多いですね。そんな中で助かったのはクロネコヤマトが引っ越しプラスとして行っているメルマガ配信かな。主人の勧めで登録してみたんだけど、日常生活の相談に乗ってくれたりアドバイスもくれたり、買い物情報を教えてくれたり、本当に助かりました。

Q. 普段はどんなことをして過ごしていますか?

さっき言ったクロネコヤマトのメルマガで回ってくるセミナーに参加したり、月一でベトナム語講座に通ったり、英会話教室に通ったりしています。あとは買い物をしたり、習い事で知り合った方とランチに行くこともあります。時間があるからやってみようとは思うけど、やっぱり自分が好きなことや興味があることじゃないとやる気も出ないし楽しく続けることもできないですね。

tomoko2-meal.jpg

✵家族が一緒に居られるなら場所は関係ない

Q. ベトナムに行くと決まったとき抵抗はありましたか?

主人が所属している部署はいずれ海外転勤があることが分かっていたので、いつかはそういう時が来るなと思っていました。ベトナム転勤の前に他の国で研修があったんですけど、その時は家族がついていくことは禁止で一年間離れて暮らしました。その時にいろいろ不安定になったこともあって、「一緒にいられるならどこに住むのも関係ない」という思いの方が強くなりましたね。だから、海外生活のハードルが下がったというか、場所じゃないと思えるようになったので、抵抗はそこまでなかったです。

Q. ベトナムに住んでみて、困っていることはありますか?

ん~あんまりないかなぁ。強いて言うなら買い物がひとつの場所でできないことですね。ベトナムは、野菜はこっち、お肉はこっちとお店が分かれているんです。ファミリーマートに行けば最低限のものであったり、居酒屋でパウチされた冷凍焼き魚を売ってくれたり、デリバリーも充実していて何も困りませんね。

Q. 日本に帰ったらしたいことってありますか?

カラオケ行きたいな。当たり前だけどこっちだと日本の曲は入ってないし、雰囲気も違うから入れないんです。あとは、セリアとかニトリとかユニクロとか、日本にいたらあんまり行きたいとは思わないんですけど、こっちにいたら行きたくなります。

Q. 今後こうありたいという未来はありますか?

何をするにしても、家族を優先したいです。子どもができたら、家族と過ごす時間をもっと大切にしていきたいですしね。

tomoko2-family.jpg

*取材を終えて*
すごく親しみやすく話していただいて、ベトナムでの生活についてプライベートなところまでたくさん聞けました。かわいらしくて話していてすごく楽しく濃い時間が過ごせました!ともこさん、長い時間ありがとうございました!!

取材:藤尾郁花・小池麻里子(JAC Recruitment Vietnam インターンシップ生)


ベトナム求人・転職・仕事・就職なら、ぜひお気軽にJACベトナムにご相談ください!

▼ベトナム最新求人情報はこちらから! ▼
http://www.jac-recruitment.vn/index-jp.html

▼FaceBookファンページやってます! ▼
https://www.facebook.com/jacvietnamacademy

▼INSTAGRAMも日々更新しております。▼
https://www.instagram.com/jac_vietnam