先日行われたアオザイ会主催のイベント茶話会に参加してきました。女性しか参加できないアオザイ会イベントはどのような事が行われているのか、参加した感想を綴っていきます。

aodai-tea-ceremony.jpg
【アオザイ会のイベント茶話会について】

本日のアオザイ会主催イベント茶話会は3つの講習と素敵な軽食付きと盛り沢山の内容で、時間は9時半から12半までの3時間です。
今回は45名の女性が参加。駐在の奥様方だけかと思いきや、こちらで事業を行っている女性の方も参加していました。
会場にはキッズスペースも設けられているので、小さなお子さん連れの奥様も安心。
茶話会の参加人数は会によってばらばらでだいたい50人前後、アオザイ会の一大イベント新年会では70人くらいの女性が参加するそうです。

【茶話会の会場】

茶話会の会場となったのは5つ星ホテル、ル メリディアン サイゴン。
今まで使用したことのない会場で参加者の方に新鮮感を感じてもらいたい、また向かいに見えるサイゴン川と太陽光が入る温かみのある会場ということでこちらのホテルを選んだそうです。

【整備対策官からの防犯対策講座】

初めは警備対策官からホーチミンでの防犯対策について。
今回参加されていた人の中にはまだ来て1年未満の人もいるので、このような生活基礎情報が改めて教えてもらえると身になりますよね。
特に、警察を呼ぶ番号113番や、救急車を呼ぶ番号115番、また救急車は有料であったり、警察は呼んでも全然来ないという話まで、会員のみなさんも私もメモを取って話を聞いていました。

【ヘアアレンジ講習】

2つ目はホーチミン2区タオディエンに新しくオープンされた美容室、Aguri Da familiaのアグリさんこと阿久津貴映さんのヘアアレンジ講習。
また、アグリさんは2017年7月号のcancanで注目のインスタグラマーとして紹介されたカリスマ美容師さん。
講習では事前に応募してくださった方がヘアモデルになり、その場でヘアアレンジの実践講習。
講習では、基本の編み込み、くるりんぱの仕方から、髪の毛の長さ別ヘアアレンジの仕方を丁寧に説明。
会場に吊り下げられたモニターでみなさんが実践を見ることが出来ます。
完成したモデルさんの髪型披露のときには、会場から「かわいいー」の声が湧き上がっていました。

【Instagram講習】

3つ目最後の講習は日本から来て頂いた堀 敦友さんのInstagramの活用講習。
今、ホーチミン在住の奥様方の間ではインスタグラムが大人気だそうで、友達作りなどもインスタグラムを通して知り合うそう。

今回の講習では、インスタグラムの楽しみ方として、インスタグラムの基本情報から、おしゃれなお店の探し方、タグ付けの活用方法、人気インスタグラマーのなり方などを紹介して下さいました。
ホーチミンでおしゃれなカフェを探したい場合は #saigoncafe を使うと、探しやすいそうです。これには参加者のみなさんも自身のケータイを取り出してその場で検索していました。
また、在住者の中では #ホーチミン在住 のタグがよく使われているそうで、このタグを利用して新しい奥様友達を作ったりしているそうです。 以上で今日の茶話会は終わりです。

【特別販売コーナー】

会場の外に会員特別販売もあり、ホーチミンでは手に入りにくい物や知らなかったお店の商品が買えるということもあって、毎回大好評だそうです。今回はAguri Da familiaさんがヘアアクセサリーとヘアアケア商品を日本から日本と同値段で販売していました。もう一店舗はMAROU, Faiseurs de Chocolatさんがベトナムで全て手作りをしているチョコレートを、100万ドン以上お買い上げで20%OFFという特別価格で販売していました。

【アオザイ会会員にインタビュー】

Q.アオザイ会へ参加した経緯はなんですか?

A.ベトナムに来て1年が経って、生活に慣れたので新しい事を取り入れたいと思い参加しました。

A.当時役員だった方とお友達だったので進められて、同じレジデンスの人と一緒に加入しました。また、アオザイカードの提携店によく行っていたので、アオザイカードの年会費以上の割引を受けれたので加入しました。

Q.アオザイ会に参加してよかったと思うこはなんですか?

A.インターの学校に子どもが行っているので、あまり日本人の奥様と出会う機会が無くアオザイ会に参加することで一気に多くの日本人とお知り合いになれたことです。

A.幅広い年代の人が参加していて、普段出会うことのない年代の人とお知り合いになれることで、普段知らない情報を聞けたことです。

A.娯楽の少ないホーチミンで、おしゃれをして集まる非日常感をアオザイ会のイベントで経験出来るのが楽しいです。

Q.役員としての活動への感想を教えて頂きたいです。

A.大変ですが、やりがいがあります。ホーチミンでは仕事ができないので、日常生活とは違う貴重な経験が出来ていて楽しいです。

A.アオザイ会の役員活動を通して、より親密な関係を気づける素敵な役員の仲間に出会えたことと、少しづつ今年度の役員らしさが出てきてよりよいチームが作り上がっている感じが楽しいです。

A.以前1年間役員をしていたのですが、大変と同時にやりがいがありました。また、現職の役員の方の苦労もわかるので、より一層感謝して協力できることは協力したいとも思っています。

アオザイ会茶話会に参加した感想
まず初めに役員のみなさんの色鮮やかで美しいアオザイ姿に見惚れてしまいました。参加者のみなさんもドレスアップされていて、非日常感、日常生活を充実出来るこのイベントを楽しみにしているのがよく感じられました。
今回の参加者は30代から40代の方が多く見られ、大学生の私からすると普段出会うことの出来ない年代の方から学べることが多くあり、この様な方々とお知り合いになれるこの機会は近年増えているという20代の駐在奥様にぜひ参加して欲しいとも思いました。
また、会場の設営やイベント準備など細かな所に役員みなさんの努力や心遣いが感じられて、本当に素敵な会だと感じました。私が長年ベトナムに在住するなら積極的に参加したいと思いました。

取材日:6月5日加藤真友(JAC Recruitment Vietnamインターンシップ生)